デンソー期間工で貯める!

起業を目標にデンソー期間工で貯金する!という生活を綴っていきます。2018年2月から。

7月分給与

梅雨も明けて、夏です!

寮の部屋でも蝉の鳴き声が聞こえています。

 

7月分(6月勤務分)の給与明細です。

 

支給

基本 207,900(21日)

時間外 67,363(41時間)

深夜 22,655(59.75時間)

改善手当 1,000

交替勤務手当 45,800

支給計 344,718

 

控除

雇用保険 1,031

健康保険 7,651

厚生年金 21,960

所得税 9,530

寮費 7,000

食堂費 13,015

控除計 60,187

 

手取 284,531

 

残業時間増のおかげでかなりいい感じです!

月の後半はほぼ毎日フル残業になることがわかっていたので、仕事終わりに会社食堂でご飯を食べて、寮に帰ったらすっと寝ることにしてました。そうすると生活リズムも睡眠時間もいい感じになり残業も頑張れます。今までは寮に帰ってご飯を食べて、まあ、お酒も飲んだりして次の日にダルさが残るときもあったので。。

なので、食堂費が少し多めになっています。

 

今月は今のところ、残業は少ないです。特に今週は、先週の大雨の影響で出荷が止まっている製品があり、生産数が減って、時間も余っています。どうなることやら。

まあ、今月は夜勤が多いのでそれほど残業時間を気にしなくてもよさそうですけど。

 

あと、契約更新についてですが、契約満期の2ヶ月前(私は2月7日入社で8月6日満期なので6月初旬)に更新の意志を問われ、今まで意識して取り組んだことなどを書く紙をもらいます。あと、社員登用の試験を受ける意志も問われます。

私は契約更新は希望し、社員登用はパスしました。起業を目標に、と銘打ってるので社員になるつもりは基本的にはないのですが、もしかすると社員になりたくなることもあるかもしれないので視野には入れています。

 

そして今月、問題なく契約更新できるとわかりました。

8月で半年、寮への車の持ち込みと有休の解禁、満了金と、仕事以外の行動範囲が広がりそうです。

 

まあ、3年を考えるとまだ半年という感じですが!

まだまだ頑張りますよ!

 

では。

 

人気ブログランキング

6月終わり

6月終わっています。

梅雨ですね。まだ車を寮に持ち込めないので雨だとかなり動きが制限されます。休みの日の雨はやめてくれー。

やはり太平洋側の地域の梅雨はジメジメです。

以前、長野県に住んでいたときは梅雨も台風もほとんど気にならなかったです。その分、長野は冬の寒さが辛かったですが。。

寮の部屋では電気代を気にせずエアコンをつけていられるので快適です。電気代は気にしなくてよくても、地球環境を気にしないといけないですかね。まあ、ああいうエコな活動は疑問に感じるところもありますが、とりあえず無駄に使うのが良くないということは間違いないでしょう。

 

さて、仕事が忙しくなった6月が終わりました。

残業時間は、41時間!

他の部署で頑張ってる人からすれば普通かもしれませんが、私の部署では珍しく、私としては初の40越えです!

リーダーや班長も私が残業したいことを考慮してくれるようになったようで、他の人より多めにやらせてもらいました。

試算では手取りが27〜28万程になりそうですね!なんというか、期間工らしい数字だと思います!笑

 

7月ですが、先輩が退社したり、新人が入ったりして、番の組が替わる関係で、私は昼勤1週、夜勤3週と、偏ったシフトになります。

夜勤が多いと、深夜手当が付く分、稼げそうなイメージですが、私の部署の場合、残業時間は昼勤の方が多くなる傾向にあるので、一概には言えません。ただ、交替勤務手当が大きいのですが、交替勤務手当は、夜勤の日につくのか、交替勤務全体につくのか、が私の中ではっきりわかってません。

 

よって、

夜勤は本当に昼勤より稼げるのか?

交替勤務手当は夜勤の日数で変わるのか?

という疑問を解決できるんではないでしょうか。

 

 

ち、ちなみにですが、先月入った新人は、仕事が合わなかったようで、多部署へ異動になると聞きました。恐ろしや。また新しい新人が来るらしいです。激動です。

 

では!

 

人気ブログランキング

6月分給与

5月は連休があって出勤日数は4月より1日少なく19日でした。

ちなみにデンソーの月の出勤日数は18〜22日、基本は土日休み、平日の祝日は出勤、GW、お盆、年末年始は1週間の連休。ただ、出勤日が多くなる月は月曜が休みになることもあるようです。

 

では、6月分(5月勤務分)給与です。

 

支給

基本 188,100(19日)

時間外 45,182(27.5時間)

深夜 22,275(58.75時間)

交代勤手当 45,600

支給計 301,157

 

控除

雇用保険 903

健康保険 7,651

厚生年金 21,960

所得税 7,290

寮費 7,000

食費 8,967

控除計 53,771

 

手取 247,386

 

どうでしょうか。

先月より出勤日数が1日少ないですが、残業時間が増えて少しプラスになっています。

残業についてですが、月に45時間を超える場合は上への申請が必要となるので、私の部署では原則的には45時間を超えることはできません。よって、どれだけ自分が稼ぎたくて残業をしたくても、他の人より特別多く残業することは、班長やリーダーの判断で制限されて、みんなが満遍なく残業するように調整されることになります。

それは、もし、何かトラブルが起きて全員がめちゃくちゃ残業しなくてはいけないことになった場合に対応するためには必要なことです。

しかし、月末の、もう今月はトラブルはないだろうという時期で残業時間が45時間を超えない範囲であれば、残業を自主的にやらせてほしいと交渉できます。

このやり方で月末の3日で9時間残業させてもらえました。

それで頑張ったのでなんとか先月以上の結果になりました。

 

今月に入っても新しい仕事を学ばせてもらって、私の仕事への信頼を増やしていけていると思うので、いろいろ任せてもらえ、残業もより多く任されるように頑張っていきたいですね。

 

今で4ヶ月、契約更新の希望は出しましたが、6ヶ月の契約満了が見えてきました。期間工最大の楽しみである「満了金」はどんなもんなんでしょうか。楽しみです。

 

では。

 

人気ブログランキング

基本日給UP!

前に書いていた給料UPの話が正式に出ました。

5月分(6月振込分)から期間工の基本日給が100円UPです!

一年目、2組2交代では、9800→9900。

他の年数、勤務の方も100円UPです。

 

日給100円、多いでしょうか、少ないでしょうか。

1日なら100円、ジュースが買えます。

1ヵ月なら約2500円、飲みに行けます。

1年なら約30000円、ちょっと旅行に行けます。

3年なら10万円弱、海外旅行は厳しいかな?

 

結構違うと思います。ありがたいです。

 

でも逆に考えると、毎日100円節約すると3年で10万円になると思うと休憩のときのジュースを我慢できるかも。

あ、そういえば、以前の職場でも同じような「休憩時のジュース無駄問題」を考えたことがあって、そのときの結論は、「休憩時のジュースは飲んで味わうだけでなく、買うまたは選ぶ楽しみがあり、休憩前の仕事も、休憩時のジュースはどれを買うかを楽しみにして頑張れるので、値段以上の効果がある」という、我慢できないことを正当化するものでした。。

どうでもいいですね。。

 

会社からは、今までより意識高く働くように言われています。頑張ってますよ。

 

とりあえず、今月まだ出勤4日ですが、今月から急激に忙しくなった実感をひしひしと感じています。残業時間は倍ほどになりそうな勢いです。

基本日給UPとプラスして給料が楽しみです。

 

では。

 

人気ブログランキング

6月に入っていた!

どうも。

更新頻度が下がっていますね。

元気ですよ!

あ、まあ交代勤務に馴染んできて慢性的に眠気とだるさがありますが、元気です。

 

やりたいことが多くてなかなか更新できていません。その一つが読書です。

寮から割と近くに町立図書館がある、と以前書いたかと思いますが、そこに1〜2週間に一度は行って本を借りて、モリモリ読んでいます。

一度に本5冊、CD2枚は借りますかね。とりあえず興味があるやつを借りて、読む気がおきなければ読まずに返すのもあります。お金がかかるわけじゃないので気軽に借りられるのが図書館の良いところです。

ジャンルはいろいろです。今は貯金ができてきたときに備えて、特に株や投資関係の本が多いですが、スポーツ、健康、歴史、経済、音楽などです。

CDは本を読むときに聴くにはジャズがいいんですが、良さや選び方はわからないので適当に借ります。あとクラシックやロックなど、有名でなんとなく知ってるけどちゃんと聞いたことないな、というのを選んでますかね。最近では、ジェームスブラウン、ガンズアンドローゼズ、グリーンデイなど借りました。いろいろです。ただクラシックはわからないで借りて部屋で聴くと、部屋の雰囲気が絶望的に暗くなるやつがあるので怖いです。。

あ、寮の部屋で音楽を聴くことはできます。あまり大きな音にはできませんが、部屋で自分で聴こえる音量なら問題ないです。

 

図書館の本とは別に、買ってまだ読んでない本もあるのでなかなか時間がないですね。

 

普段本を読んでいると、仕事中に最近読んだ本について考えを巡らせたりして、じゃあ次はこういう本を読んでみたい、などと考え至ることもあり、単純作業の繰り返しである仕事中も少し効果的に時間が使えているような気がします。

 

 

さて、5月が終わっています。

5月は連休があったので出勤日数が少ないですが、残業時間は27時間ほど確保できました。やりたいとアピールして他の人の分もやらせてもらった形になります。残業やりたくない人にとってはやりたい人にやってもらった方がいいですよね。

給料は4月分よりは少し多くなるかなという感じです。

 

6月は新たな種類の製品の生産が入り、かなり忙しくなると言われています。

先輩期間工が7月中頃に退社すると決まり、新人も入ってきます。

なかなかおもしろくなりそうです!

 

では。

 

人気ブログランキング

5月分給与

出ています!

5月は月初めに連休があったせいで、明細が出るのが遅くなっています。16日頃に出ました。

 

支給

基本 196,000(20日)

時間外手当 31,308(19.25時間)

深夜手当 21,675(57.75時間)

研修手当 250

交代勤手当 45,600

支給計 294,833

 

控除

雇用保険 883

健康保険 7,651

厚生年金 21,960

所得税 7,060

寮費 7,000

食堂費 8,228

控除計 52,782

 

手取 242,051

 

素晴らしい。交代勤手当。

私は4月から夜勤にも入れるようになって、今回初めてその恩恵が受けられます。

夜勤に入ると、深夜手当(22〜5時は日給の時給換算分に+3割)と、交代勤手当が付くのです。

それによって、残業時間は少ないけど、支給額は増える、ということになっています。

私の部署ではこれぐらいが平均だと聞いています。

月の残業時間が20時間いくかどうかなら、少ない方だと思います。生産効率が良い部署ということです。

上手くやりつつ残業時間を稼げるように考えていきたいところですね。体力的には問題ないので。

ただ、夜勤が始まってから、昼勤の週初めはかなり眠いです。夜勤は割と元気なんですが、昼勤の、特に月曜火曜の昼前、定時前は仕事しながら眠れそうな勢いの眠さです。頑張ろうとして気を張ると少しは覚めるのですが、すぐにそれ以上の睡魔が襲ってきます。そこで私が試したのが、目、手足は動かしつつ、頭は極力使わず眠らせるという手法です。眠って意識がなくなる訳ではないですが、その直前までいきます。人間の所作ではないように思われると思いますが、頭をオフにして数分経つと少し眠気が解消されます。昼間に数分うとうとするだけで夜に30分以上眠る分の効果があると言われているのでそれに準じた効果があるのだと思われます。

交代勤の大変さを感じています。夜勤だけならそれで楽だと思いますが、交代勤なので。

交代勤の大変さと対策の例でした。

 

しかし、20日の給料日が日曜のときに、前の金曜に振り込まれるのがさすが大企業だと感じました。私が以前いた会社では次の月曜振り込みだったので。。

 

さて、私は新しい仕事を教わったり、先輩期間工が意外に早く退職することを知ったり、とハラハラワクワクは続いています。

とりあえず頑張ります!

 

では!

 

人気ブログランキング

4月終わり、連休入り

4月の勤務終わりました。9連休です!一区切りですね。

デンソーでは、ゴールデンウィーク、盆、年末年始に1週間と前後の土日を合わせて9連休があります。

1年がうまく3分割されていますね。とりあえず次の連休までは頑張ろう!と思える期間です。

ちなみに、普段は基本は土日休みで平日の祝日は関係なく出勤です。

 

さて、4月の勤務が終わり、昼勤10日、夜勤10日、残業19時間ほどでした。残業が少ない!

私の試算では支給額が25万ほどです。

3月と比べ、残業が減っている(3月は33.5時間)ぶん、夜勤が入っても、全体で減ってる計算になりますが、ここに「交代勤務手当」が付いてくるのです!

時間外(残業)手当や深夜手当は、「1時間につき、日給を時給換算したときの0.3倍」と明記されてますが、交代勤務手当は「交代勤務の日数に応じて支給」としか書かれていないので、明細が出ないとわからないのです。4〜5万はつくと聞いているのですが、どうなんでしょうか。

 

あ、私は「私の試算」と書いていますね。そうです、私は毎日、日給や残業時間を記録して計算しています。細かくてケチくさいと思われるかもしれませんが、これをやると残業を頑張れます。家計簿をつけると出費が減るのと同じで、記録をつけるときに、嫌な思いをしたくないとか、今日は頑張った!、と思えるだけで普段の意識が変わってきます。

もちろん出費も記録しています。記録には、スマホのアプリでもいろいろあるとは思いますが、私はスマホに最初から入ってるNumbersで自分でやりやすいように作って使ってます。

レシートももらえるところでは出来るだけもらっています。

この辺をきっちり管理できると節約意識はかなり変わってきます。前に似たような貯金生活をしていたことがあるのでこれは確かです。

今では銀行口座の残高やポイントカードのポイントなどもスマホのアプリで確認できるので、かなり統一して管理しやすくなっていると思います。

私も使いこなせているとは言えませんが、日々、便利なものを発掘しようとしています。

頑張りたい人は参考にしていただければ幸いです。

 

さて、残業が減ったので今の職場の残業の仕組みも書こうと思ったんですが、疲れたので今日はここまで。また書きます。

 

連休は実家に帰ってゆっくりします。

 

では。

 

人気ブログランキング